Hi,how are you?ということで、ふじもん@ネバダ州でございます!

 

いつもテンション高めでご報告している僕でございますが、今日は低めのテンションで・・・。

 

この写真、どういうことになっているか分かりますでしょうか?アメリカのニュースをご覧になった方はご存知かもしれませんが、実は今、アメリカ国内の全ての国立公園が閉鎖されているんです。信じられませんよね!

 

どうしてこんな事態になっているのかというと、アメリカの議会で連邦政府の予算が通過していないということなんですね。今のアメリカ連邦政府の議会は上院と下院でいわゆる「ねじれ国会」状態にあり、野党の強烈な反対のため予算案が通過しないという事態が起きているのです。

 

期限は9月の30日までだったのですが、それに間に合いませんでした。そのため、警察や病院などの緊急性の高い部門を除いて、なんとアメリカの全政府機関が10月1日からクローズされているという異常事態になっているのです。政府機関の職員も休職状態を余儀なくされているようです。

 

僕らがアメリカの旅を始めたのが10月1日。まさにバッドタイミングですよね・・・。このニュースを聞いた時は、もう凹みまくりでした。

 

が、いざいくつかの国立公園に来てみると、クローズにはなっているのですが、かなり普通に入り込めるんですね!有名なヨセミテ国立公園やセコイア国立公園なども、ほぼ問題なく観光できました!いや〜良かった良かった!

 

ちなみにあのグランドキャニオン国立公園は、クローズによる1日の損失が500万円を超えるそうです。世界中からの観光客が集まるアメリカ。こんな状態を続けていたら大変なことになってしまいますよね。

 

騒いでも仕方がないので状況を見守るしかありませんが、1日も早いオープンを望みます・・・!まったく、頼むぜアメリカ政府!

 

ふじもん