お疲れ様です、ふじもん@テキサス州です!毎日毎日ホントに快晴で、天気にだけは恵まれまくりの僕たちでございます!

 

さてさて、僕たちは東へ向けてロングドライブを続けておりますが、ニューメキシコ州からテキサス州にかけて、急に増えてきたものがあります。

 

それが「検問」なんですね・・・。

 

アメリカと国境を接している、南にある国と言えば?当然メキシコですね。このメキシコとアメリカの国境付近は、世界でも有数の治安の悪い地域なんです。

 

あ、と言っても治安が悪いのはメキシコ側で、アメリカ側は全く問題ないと言われています。メキシコの北部は麻薬の密輸などのマフィアが勢力を広げており、政府や警察の力が及んでいないそうなんですね。メキシコ側の国境付近は近年急速に治安の悪化が進んでおり、銃撃戦も頻繁に起きているとか・・・。一般人も巻き込まれる事件も少なくないそうです。恐ろしいですね・・・。

 

そんなメキシコ側から仕事や平和を求めて、アメリカに不法入国をしてくるメキシコ人が後を絶たないそうです。その不法入国者を取り締まるために、国境線に近いニューメキシコ州やテキサス州の南部では、頻繁に検問が行われているんですね。

 

検問で見せるものと言えば、IDですね。僕らは普通の旅行者なので、パスポートを見せればオッケー。アメリカ入国のスタンプがちゃんと押されていることを確認し、特に怪しい様子がなければ、すぐに通してくれます。

 

確かメキシコのカリフォルニア半島を縦断した時も同じような記事を書きましたが、やましいことはないのに、何故か緊張してしまうんですよね。人間不思議なものです。

 

予定ではこの後アメリカとカナダの国境も超える予定ですので、メキシコ国境との違いを感じたいですね!その時は、またこのブログでご報告致します〜!

 

ふじもん