お疲れ様でございます、毎度お馴染みふじもんです!

 

アメリカ横断の旅も佳境に入って来ました。アメリカ滞在も残りあと1週間・・・。やはり前半の国立公園閉鎖の影響が大きく、ちょっと今かなりの急ぎ足で先へ先へと進んでいます。みんなの運転で進んでいますので、とにかく安全第一!安全運転!ですね。

 

さて先日、僕らはヒューストンに行ってきました。ヒューストンと言えば!これしかないですよね、NASAです!宇宙とか神秘的なものとかが大好きな僕は、このNASAに一度来てみたかったんですよね〜!

 

ということでこのNASAなのですが、「ジョンソン宇宙センター」という言い方もされています。僕たちのような観光客が入れるのは実はジョンソン宇宙センターの外部にある広報施設のみで、内部へはツアーに参加するしかないんですね。

 

広報施設には、かなり丁寧にNASAや宇宙開発の歴史が展示されていました。実は僕の知り合いがこのNASAで働いておりまして、簡単に施設を案内してくれたのです!正確にはNASAではなくJAXAという日本の宇宙開発の組織から派遣されている方なのですが、忙しい合間をぬってご案内をしてくれました。本当に感謝です!

 

そして僕たちはジョンソン宇宙センターの内部に入るため、「トラムツアー」というものに参加しました。トラムに乗ってセンター内部の見学を行うのですが、行ける場所は主に3か所です。

 

1.アポロ計画の時の管制室。

2.宇宙飛行士の訓練施設やロケットの実物大模型。

3.予定されていたものの結局打ち上げできなかった、サターンVロケットの見学。

 

ツアー代金は22.95ドル、所要1時間30分。「ここであの宇宙開発が行われていたのかぁ・・・」と、思いに馳せてきました!

 

「行ってみたいけど、さすがにヒューストンは遠いよ・・・」という方も多いと思います。そしたらですね、鹿児島県にある種子島のJAXA宇宙センターがオススメですよ!(笑)あえてぶっちゃけますが、種子島の方がじっくり見学できたと思います!わざわざアメリカまで行かなくても、日本の素晴らしい宇宙開発の歴史は日本で知ることができますので、ぜひそちらに行ってみて下さい〜!

 

大自然に大都会に宇宙に・・・アメリカはホントに広い!ということで、今回は「こちらヒューストン」からでした〜!

 

ふじもん