お疲れ様です、ふじもん@ついにニューヨーク!サンフランシスコから始まった「イケイケニッポン人、アメリカ横断の旅」もついにフィナーレ!ちょっと色々忙しくなってしまって、ニューヨークからブログの更新が出来なかったのですが、ただ今トルコのイスタンブールでトランジットしてますので、そこからニューヨークについて少しだけアップ致します〜!

 

ニューヨークについて、ガイドブックにはこう書いてありました。「これほどまでに旅行者がよそ者扱いされず、放っておかれる街はない」と。なるほど、それはどういうことなのか?行ってみて分かりました。

 

ごちゃ混ぜなんです、色んな人が!白人に黒人に東アジアにインド系に・・・。ありとあらゆる人種、民族が集まっているんですね。これはニューヨークの地下鉄の中をこっそり撮った写真です。ちょっと分かりづらいのですが、本当に多種多様な人が集まっているんです。いや〜さすがはニューヨーク!

 

ですから、僕たちが「あ、こいつら旅行者だな」というような目で見られている感覚は少ないんですね。あらゆる人が集まってますから目立たないんです。同じアメリカでも内陸の田舎町に行ったときなどは、色々と話し掛けられました。あるRV Parkでは、「あなたたちは初めての日本人のお客さんよ。こんなところに来るなんてようこそ!」などと言われたこともあります(笑)。

 

話には聞いてましたが、「これがニューヨークなんだな〜」と感じました。映画などにもよく出てくるニューヨークの地下鉄ですが、やっぱり映画の通りですね。ちょっと薄暗くてイスも固くて、少しだけ何だか怖い感じの雰囲気があって・・・。色々な国で地下鉄に乗って来ましたが、日本の地下鉄は綺麗で明るい!イスも柔らかいし。素晴らしいですね(笑)。

 

さて、次回も少しだけニューヨークのネタをお届けしたいと思います!到着が遅れてしまったので滞在が短くなってしまったのが残念ですが、それでもニューヨークの地を踏んだぞ〜!

 

ふじもん