お疲れ様です、ふじもん@ヨルダンの首都アンマンに到着です!
 
いや〜ついに中東までやって参りました。南北アメリカ大陸から中東、そしてアフリカへとこれから向かっていきます!実は今アンマンの空港で夜明けを待ちながら、こちらのブログを更新中(笑)。さっそく色々楽しいことがあったのですが、それは今後のブログでご報告致します〜!
 
さて!アメリカ編ラストはまたまたニューヨークから!皆さんは「ニューヨーク」と聞いたら、どんなものを思い浮かべますか?
 
僕はこれだったんですね、この黄色いタクシー。通称「イエローキャブ」とも呼ばれているそうです。
 
ガイドブックには「たくさん走っているので、つかまえるのは簡単」と書いてあったのですが、ホントにその通り。これでもかというくらい走ってました(笑)!
 
この6枚の写真は、イエローキャブが大きく写っている2枚以外は適当に街中を撮ったものなのですが、しっかりと黄色い車体が入ってました!ホントに凄い量のタクシーなんですね。
 
ちなみに料金は日本よりの安いです。が、もちろん僕らバックパッカーは極力利用はしませんけどね(笑)。
 
最近はニューヨークでもタクシーによる犯罪が多いそうです。それはこの黄色いタクシーではなく、通称「白タク」と呼ばれている非公認のタクシーによるものなんですね。法外な値段を吹っ掛けられたり、変なところに連れて行かれてゆすられたり・・・。世界中でタクシーによる被害の話は聞きますが、アメリカでも同じなんですね。
 
最後に嫌な話も1つ・・・。このイエローキャブというニックネームは、日本人女性に対しても使われることがあるそうです。なぜなら、日本人女性はすぐに身体を許すというイメージがあるそうで、このタクシーのようにつかまえやすいというところから来ているそうなんですね。実際はどうなのか分かりませんが、そんなことはないと思うんだけどなぁ。
 
ニューヨークはホントに色々ある街なので、その気になればたくさんのご報告ができるのですが、ここまでに致します〜。次はいよいよ国が変わってヨルダンから!今後ともよろしくお願い致します〜!
 
ふじもん