アッサラームアレイコム!(アラビア語で「こんにちは」の意味です)ふじもん@ヨルダンの首都・アンマンでございます!
 
1ヶ月のアメリカ横断旅を終え、大西洋を越えてやってきました、いよいよ中東です!ずっとアメリカにいたので、このギャップがすごい!でも僕は、このイスラム圏の雰囲気が大好きなんですけどね!
 
今回はアンマンの街並みを少しだけ・・・。やはり砂漠の中の乾燥した国ですよね、街の色全体が薄茶色で、いかにも中東といった感じですなぁ。
 
例によって大きな市場もあって、肉もどっさりぶら下がってます。イスラム教圏ですので、豚肉は禁止。売られているのは牛と鶏とヤギ(かな?)が多かったですね。僕のイメージでは、何だかホンジュラスに雰囲気が似ているかな・・・?
 
そして何より存在感を放っているのが、このモスク。宗教施設が大好きな僕は、モスクの荘厳な雰囲気も大好きです!
基本的には異教徒の外国人は立ち入り禁止なのですが、一部のモスクは解放されています。中に入れるときは僕は必ず中に入って、ちょっとだけ瞑想したりします。な〜んか気持ちいいんですよね!
 
写真では伝えることはできませんが、さらに凄いのはコーランの放送!お祈りの時間になると、モスクの大スピーカーからコーランが流れます。僕が初めて大音量のコーランを聞いたのは、中国の西安でした。「おお、これがイスラム教圏なのか!」と、感動したのを覚えていますが、アンマンも同じですね!いや〜これぞまさに中東!いいですね!
 
ということで今回はアンマンの街並みをお伝え致しましたが、次回はもう少しコアなところまで入りたいと思います。よろしくお願い致します〜!
 
ふじもん