こんにちは!ふじもん@イスラエルのエルサレムでございます!
 
ヨルダンではまだ大事な目的があるのですが、ちょっとどうしても期間が空いてしまうので、少しばかり強行日程てイスラエルまで来てしまいました!
 
そんな僕ですが、実はイスラエルには絶対に来たかったんです。宗教的なものにとても関心のある僕としては、このイスラエルは「情熱が止まらない」場所でもあるんですね(笑)!
 
たくさんの宗教的な場所があるこのイスラエルですが、今回はその中でも最も有名な場所の1つ、「聖墳墓教会」をご紹介します!ここはなんと言っても、あのイエス・キリストが最期を迎えたと言われている場所なんですね・・・。
 
僕はキリスト教徒ではありませんが、イエス・キリストと言えば、やっぱり知らないはずはありません。その有名なキリストがここで亡くなったという話を聞くと、やっぱりゾクゾク来るものがありますね!
 
この聖墳墓教会が建てられているのは、あの有名な「ゴルゴタの丘」です。ここでキリストが磔に処されたと言われているのですが、教会内には色々なものが残されているんです。
 
イエスが実際に磔になったという場所にある岩や、息を引き取ったイエスが香油を塗られたという場所、実際のイエスのお墓など、とんでもなく歴史的に貴重なものが数多く存在しています。
 
ですからもう、訪れる人の数はすごいです!とてもゆっくり見ることは出来ません(笑)。キリスト教徒の人たちはもちろん、そうじゃない人々もやはり「イエス・キリスト」ですからね、やはり関心は高いわけですよね。
 
そして、この場所にまつわる伝説は数多くあります。あまりに多すぎて、とてもこのブログの中で紹介しきることはできません。たくさんの本も出てますしインターネットでも色々調べられるので、ご興味ある方はぜひ調べてみていただけたらと思います!
 
人ごみに紛れながらですが、僕も「悲しみの道」に想い馳せ、教会を見させていただきました。ユダヤ、キリスト、イスラムが混同する街、イスラエルのエルサレム。もっとこの街から色々感じていきたいですね!
 
ふじもん