こんにちは!ふじもん@エルサレムでございます!11月ですが、ここは暑いですね!
 
エルサレムと言えば、3つの宗教の聖地が1箇所に集まった場所として有名ですね。その3つの宗教と言えば・・・。
そう、キリスト教、ユダヤ教、イスラム教ですね。前回はキリストのお墓がある聖墳墓教会をご紹介しましたが、今回はイスラムの聖地をご紹介致します!
 
それがここ、通称「岩のドーム」ですね!英語では「The Dorm of the Rock」と言います。
なぜここが「岩」なのかというと、イスラム教の開祖である預言者ムハンマドが、天使を従え伝馬に乗って昇天したと言われている聖岩を抱え込むように建っているからなんですね。
 
この岩のドーム、今や完全にエルサレムの象徴になっていますよね!エルサレムの街と言えば、このドームなくして語れないのではないでしょうか。
 
ちなみにこの岩のドームがある神殿の丘には、いつでも自由に入れるわけではないのです。時間は厳格に限られていて、しかも入場するにはかなり厳しいチェックがあります。これを行うのはイスラエルの軍隊。荷物は全部開けられ、身体も空港と同じセキュリティゲートをくぐります。
 
そのような点は、さすがはイスラエルですよね。数々の宗教が存在している分、どうしても対立の構図も生まれてしまう。厳しいセキュリティは、安全のためには仕方のないことなんですね。
 
苦労して入った分、その姿には圧巻でした!イスラム教徒以外はドームの中には入れないのですが、それでもブルーのタイルで囲まれた外壁は本当に美しくて、感動でしたね!
 
皆さんももしイスラエルのいらしたら、ぜひこの岩のドームにいらして下さい!ただ観光客がずらっと待ってますので、早めに並び始めることをオススメ致します〜!(笑)
 
ふじもん