こんにちは!ふじもん@またまたヨルダンの首都アンマンです!
 
え〜と、以前のブログで「ヨルダンでどうしてもやりたいことがある」とお伝え致しましたが、それは何とか達成することができました!次回のブログでご紹介したいと思います!
 
では今回はですね、とっても下らなくも人によってはとっても大事な話なのですが・・・。
 
この写真に写っている、僕とその友人。この2人が手に持ってるものは何でしょうか?
 
そう、これはお酒のビンなんですね。ちなみに中身はウォッカなんですが、これ、ヨルダンではなかなか手に入らないんですよ!
 
なんでだと思いますか?そう、ヨルダンはイスラム教国ですよね。つまり、お酒を飲んではいけない国なんです。ですから当然お酒を売っている店はほとんどありません。その辺にある商店でも、お酒は全く置いていないんですね。飲みたい人にとってはつらい国ですね・・・!
 
とは言っても全員がイスラム教徒ではありませんので、探せば当然酒屋さんはあります。この写真は現地在住のある日本人のお宅にお邪魔した時に撮ったのですが、いや〜なかなか買うのが大変でした。
 
そしてお酒の需要が少ないので、料金も高い!500mlのビールが一本3ディナール(約400円)もするんです!他の商品との物価比較をすると、異常な高さなんですね。おお〜なんと高級なビールなんだ・・・。
 
でもイスラム教徒でもやっぱりビールの味は恋しいのか、ノンアルコールのビールはけっこう売ってるんですね。これもまた面白いですよね!
 
イスラム教で飲食が禁止されている代表的なものと言えば、やはりお酒と豚肉。これらを街中で見つけるのは大変なんです。こんな違いを見つけられるのも、イスラム教国家ならではですよね!
 
ふじもん