皆さまこんにちは!ふじもん@再びイスラエルでございます!今回僕は首都のエルサレムではなく、地中海に面する大都市・テルアビブという都市におります!
 
ところで皆さま、イスラエルという国はどんな言語を話しているかご存知ですか?名前こそ日本でも有名ですが、その詳細はあまり知られていない国ですよね。
 
そこで今回の写真を見て下さい。これを見て、読める人はまず日本にはほとんどいないのではないでしょうか?
 
これはいったい何語なのか・・・ご存知でしょうか?
 
これはヘブライ語という言語なんですね。世界中でヘブライ語が公用語となっているのは、イスラエルしかないそうです。僕たち日本人にとっては、まるで暗号ですよね(笑)!
 
このヘブライ語は右から左に読むそうです。まったく日本人とは関係なさそうなこの言語ですが、実は日本語との繋がりが指摘されてもいるんですよ!
 
これはあくまで仮説ですが、古代ヘブライ人がかつて国を追われたとき、その一部が日本に逃れてきたというのです。そして実際に調べてみると、なんと古代ヘブライ語と日本語では、とても似ている文字や発音があるというのです!それも1つや2つではなく、偶然というにはあまりに多いとか・・・。
 
僕は個人的にこういう話が大好きなのですが、興味のある方はぜひ調べてみて下さい!面白いですよ!
 
ちなみにイスラエルの看板は、ヘブライ語の他にもう1つの言語もよく併記されています。さて、それは何語でしょう?
 
それはアラビア語ですね。イスラム教徒も多く住むイスラエルでは、ヘブライ語とアラビア語、そしてさらに英語の表記が求められるんですね。この英語の表記がなかったら、僕たち外国人には何が何だかさっぱり分かりません!ほとんどの日本人にとって、ヘブライ語もアラビア語も暗号に等しいですからね・・・。英語表記はやっぱり重要です!
 
ということで、どんな言葉で案内が出ているかで、旅のしやすさはまったく異なってきます。少しでも現地の言葉を覚えたいのですが、やっぱり大変なんだよな〜これが・・・(笑)!
 
ふじもん