こんにちは!ふじもん@レソトに入国しました〜!
 
またまたマイナーな国が出てきましたね。レソトなんて聞いたことのない人も多いことでしょう。南アフリカの中にポツンと孤島のようにある国なので、ぜひ地図を見てみて下さい〜!
 
さて僕はそんなレソトに南アフリカの南東部から入国しました。ここにはトランゲスバーグ山脈というそびえていて、この山脈を越えながら国境を越えなければいけません。山の稜線が国境になっているということは世界中でたくさんあるのですが、ここもその1つなんですね。
 
しかしこの国境、ただの「山の上の国境」ではありませんでした。何が違うかというと・・・!
 
美しいんですよこれが(笑)!噂には聞いていました、この国境は綺麗だと!いや〜しかしホントに噂通りの美しさの上に、何だか神秘的なんですよね。久しぶりに心打たれた国境でした。
 
南アフリカ側からレソトに近付く道々は、ホントに綺麗な草原が広がっているんです。そして国境に近付くにつれて山々が峻嶮になり、最終的にレソトに入るときはなんと、標高2800mを越えているんですね。天気は曇ってしまったのですが、逆にそれが趣があって良かったですね。
 
ちなみにここには宿泊施設もあって、キャンプサイトまであるんですよ!さらに写真のように「The highest pub in Africa」までありました(笑)。神々が住んでいそうな山合なのに、なんだか明るさもあって面白い場所でしたね!
 
そしてレソトに入った瞬間、国の雰囲気が大きく変わるんです。詳しくは次のブログでお伝えしようと思いますが、とにかくレソトに入った瞬間から道がボコボコ!宿泊予定地のモコトロンという街まで行くのがそりゃもう大変でした・・・!
 
という感じでレソトに入った僕なのですが、この国のことも色々お伝えしたいですね!ぜひ次回のブログもご覧になって下さい!あ、ただレソトはWi-Fiの状況が極めて悪いので、次はいつ登場できるか分からないのですが・・・よろしくお願い致します!
 
ふじもん