こんにちは!ふじもん@ナミビアでございます!
 
僕は今ナミビアのスワコップムントという街にいます。どのように移動しているのかと言うと、あと2人の日本人とレンタカーを借りて、車で移動しております!ナミビアは公共交通機関があまり発達しておらず、観光場所に行くにはレンタカーを借りていくかツアーに参加するしかないんですね。
 
そして今朝、ついに行ってきました!ナミビアのハイライトと言えば!これしかありません、ナミブ砂漠!いやいやいや実に凄かった!ホントに綺麗でした!
 
ナミブ砂漠とは、ナミビア大西洋側に位置する砂漠で、北はアンゴラとの国境付近から南は南アフリカ共和国北端にまで及ぶ広大な砂漠です。南北は1,288km、東西は幅48kmから161kmもあり、面積は約50,000km²にわたります。約8000万年前に生まれた、世界で最も古い砂漠と考えられているんですね。
 
実はこのナミブ砂漠、けっこう賛否両論に分かれるんです。「イマイチだったよ・・・」なんて言う意見も聞くこともあるので、正直どんなもんなんだろうと思って行ってきたのですが、素晴らしかったですよ!天気も良かったし、最高でした!
 
このナミブ砂漠は海岸線に沿って形成されているんですね。何故なら、大西洋を北上する寒流・ベンゲラ寒流の影響で形成された砂漠なので、ナミビアの大西洋岸に沿って砂丘や岩石が広がっているんです。
 
なぜ寒流が流れていると砂漠になりやすいのか?その理由は、寒流が流れている海岸付近の空気は冷たく、海岸から離れた山岳地帯で空気が温かくなっています。このため、雨を降らせる上昇気流が発生せず、雨が降りにくくなるのです。
 
しかしこのナミブ砂漠、なかなか行くのが大変なんですね。最初にも書いたように、レンタカーかツアーに参加するしか方法はありません。しかしこの素晴らしい景色、絶対に見る価値ありです!ナミビアに旅行の際には、絶対にこのナミブ砂漠は必見ですよ~!
 
ふじもん
 
()