お疲れ様です!ふじもん@ただ今ドバイで飛行機待ちでございます!
 
いや〜ナミビアレンタカーの旅・6日間が終わりました!ホントに楽しかった!ということで今回は、ナミビア最後のハイライト、エトーシャ国立公園での出来事をレポート致します!
 
今回の写真をご覧になって下さい。何やらゾウやサイが写っておりますが、実はこの動物たち、夜池に水を飲みに集まってきている動物たちなんですね!エトーシャ国立公園はこの水辺に集まる動物たちを夜見ることができるのが1つのハイライトになっておりまして、僕も楽しみにしていたんです。
 
運が悪いとほとんど見られないよ〜という話も聞いていたのですが、実に僕たちはラッキーでした!まずは池に着いてすぐ、なんとサイがまずやって来ました!
 
サイは乱獲でのせいで激減してしまい、現在は数は増えているものの貴重な動物に変わりはありません。そのサイがのそのそ歩いてきて、のんびりと水を飲む姿・・・う〜ん、良かった!
 
しかし!スペクタクルはここからでした。次にやってきたのはゾウ。最初は1匹だけやって来たのですが、なんとなんと!それに続いて大量のゾウが!おそらく4〜5家族、30匹以上のゾウの群れが水を飲みにやってきたんです!
 
これは圧巻でした。この池はけっこう狭いのですが、その池が完全にゾウで覆われた状態に!「おお〜、これはすげぇ!」と思って見ていてら、さらになんとなんと!自分の水飲みを邪魔されたサイが怒って、ゾウに威嚇を始めたんです。
 
すると、サイの何倍もの身体があるゾウなのに、あっさりゾウにやられてしまったんです。そしてすごすごと全部のゾウが池から離れていくではありませんか!そしてあっという間に池はサイの天下に。いや〜この一連のやりとりはマジでスペクタクルでした!
 
実は僕、アフリカでのサファリはこれで3回目。ですが、この夜の動物たちのリアルな姿を見たのはこれが初めてです。いやいや、いいもん見れました!もしアフリカでサファリをしたいとお考えの方がおりましたら、ナミビアのエトーシャ国立公園もいいですよ!ぜひ候補にしてみて下さい〜!
 
ふじもん