お疲れ様です!ふじもん@モロッコでございます!
 
一大観光都市のマラケシュを離れた僕は、今モロッコ西部の街・エッサウィラにいます。なぜこの街に来たのかというと、その目的は1つ!
 
そう、この街は海の幸がとっても豊富なんですね!大西洋に面したエッサウィラは漁業が盛んで、港には毎日新鮮な魚が上がって来るんです。ということで、美味しい海鮮料理を食べに来ました〜(笑)!
 
という目的もさることながら、このエッサウィラという街がまた穏やかで過ごしやすくていいんですね!日差しは強いのですが海風はとても爽やかで、ついウトウトしてしまうような街なんです。街全体もいい感じにさびれていて、賑やか過ぎずそれでいて田舎過ぎず、本当に良い雰囲気なんです。僕はかなり気に入ってしまいました!
 
そんなエッサウィラですが、さすがは漁業の街、魚スーク(市場)が見どころなんですね。これまで世界中でいくつもの魚市場を見てきましたが、ここもこれまでと同様、活気が溢れまくり!そして漂う生臭さ・・・でも日本人には、これがまた心地いいんですよね(笑)!
 
もちろん値札なんてありません。魚売りのおっちゃんと交渉して値段を決めます。納得すれば買い、ダメだったらノー。基本的にモロッコには値札はないので、魚スークに限らず、常に交渉をしてものを買います。もうこのシステムはアフリカでは当たり前なんですね。
 
独特の雰囲気を醸し出す街、エッサウィラ。魚介類も美味しいしのんびりできるし、とってもオススメの街ですよ!モロッコ旅行をご予定の方は、ぜひこのエッサウィラまで足を運んでみて下さい〜!
 
ふじもん