こんにちは!ふじもん@ウズベキスタンのリシタンでございます!
 
というわけでウズベキスタンの生活にも馴染んてきたような気がする今日この頃ですが(笑)、今回はちょっとコアなネタをお伝えしたいと思います。
 
皆さんは「綺麗な女性」とか「カッコイイ男性」をイメージした時、どのような人を思い浮かべるでしょうか?きっとその人なりの判断基準がそれぞれあることと思います。
 
しかしその基準は、国や地域によって大まかに異なるものですよね。ではウズベキスタンでは、どのような人が「綺麗」だったり「カッコイイ」だったりするのかというと・・・。
 
なんと、眉毛がその判断基準の大きな要素を占めているというんですね!これはなかなか驚きの話です。 
 
ウズベキスタンでは、なんと眉毛が繋がっている人の方がカッコイイとされているという話を聞きました。今回の写真では2枚ずつ男女の写真を載せましたが、繋がってはいないもの割とみんな眉が濃くビシッとしているのがお分かりになるでしょうか。
 
写真には撮れなかったのですが、見事なまでに眉毛が繋がっている人も何人か見かけました。もうほとんど「こち亀」の両津勘吉のようでしたが、もしそれが本当に「美」の基準だとすると、なかなか面白ものですよね!
 
「え〜、そうなの?」と思われる方もいるかもしれませんが、日本だってなくなるほどに眉毛をいじってバケモノみたいな素顔になってしまっている女性だっていますよね(笑)。そんな状況なのですから、他国のことを笑っていられないと思います。
 
国が変われば「美」の基準も変わる。いや〜こういう違いって面白いですよね!
 
ふじもん