こんにちは!ふじもん@キルギスのビシュケクでございます〜。
 
え〜と、大変申し訳ございません・・・。ちょっと汚い写真なのですが、その国のリアルをお届けするのがパトリブログでございますので、今回は載せさせていただきました・・・!
 
当然ですが、キルギスにも公衆トイレがあります。ビシュケクなどの都市部ではそんなことはありませんが、ちょっと田舎に行くと、かなり強烈な公衆トイレになるんですね!
 
それが今回の写真です。建物自体はけっこうしっかり作られているのですが、中はご覧の通り・・・。地面に穴が空いているだけ!しかもその穴もこじ開けたような穴で、形も歪だし狭いんです。これじゃ狙いを定めるのもちょっと大変かも・・・。
 
でもキルギスの街自体がそんなに汚いかというと、全然そんなことはないんですね。僕が思うに、キルギス人は元々草原を駆け回る遊牧民なので、糞尿も大切な飼料だという発想からこのようなトイレになっているのかな〜と推測しました。自然にそのまま還すことが結局は一番なのであり、だからこそ地面に穴を掘っただけのトイレなのかな〜と。これはあくまで僕の推測ですが・・・。
 
しかし久し振りに、ここまで大量のハエと強烈な臭いが漂うトイレに出会いました(笑)。旅をしている感があってとてもいいのですが、やっぱりトイレは清潔な方がいいかな〜と感じている自分もいますよね。日本のトイレは本当にどこも素晴らしい(笑)!
 
ということで、もしキルギスにいらした時は、田舎のトイレにはご注意ください。もちろん紙などありませんので、必ずトイレットペーパーを持参して下さいね〜!
 
ふじもん