お疲れ様です!ふじもん@中国でございます〜!
 
皆さんは「中国」と言えば何を思い浮かべるでしょうか?色々あると思いますが、中華料理を上げる人も少なくないと思います。
 
ということで本場中国の中華料理なんですが、これが困ったもんなんです。なんたって美味い!安い!こりゃもう止められません(笑)。
 
今回の写真は僕が中国に入ってから食べた料理の写真なのですが、ここに写っているものはだいたい10〜15元(約150〜200円)のものばかりです。こんなに安いのに量も十分!そしてあちこちに定食屋があるので、食には全然困らないのが中国なんですね。
 
そしてメニューも多いんです。これまでたくさんの国を流れてきましたが、日本と中国ほどレストランのメニューが多い国はないのではないでしょうか。3枚目の写真に僕が何度も通ってしまった定食屋のメニューがありますが、とてもメニューが豊富ですよね。これも中国の凄さだと僕は思います。
 
一時期日本では段ボール肉まんや廃油の再利用、毒入りギョーザなど、中国の食の危険性や不安さばかりが報道されていました。トルコで会った中国人が「廃油の利用は本当だよ」と話していたのでその点は心配してはいるのですが、そこの真偽はともかくとして、この値段でそこら中にある定食屋でこの味の食事が出来るというのは、本当に素晴らしいとしか言えません!
 
「早く日本に帰って日本のメシが食いたい・・・」と思っていたのですが、中国の美味いメシを食べてしまったため、その気持ちが半減してしまいました(笑)。皆さんも中国に行かれましたら、そこらへんにある定食屋にぜひ足を運んでみて下さい。まさに「安くて美味い!」中華料理がごっそり食べられますよ〜!
 
ふじもん