ブログ

タグ:マナー

放課後等デイサービスで「お茶とマナー」の講座をやりました

障がい福祉サービスと教育事業のパトリです。

今日の放課後等デイサービスは、午後から「お茶とマナー」の講座を開催しました。教えてくれたのは、さなみ先生です。お茶とマナーについてはこれまでの実施していただいていたのですが、今日の講座では、初めて、お抹茶のお茶碗の見分け方、お抹茶のおなつめの中の形の作り方、懐紙の折り方などのミニマナーをレクチャーしていただきました。

パトリの障がい福祉サービス「放課後等デイサービス」で、お茶とマナーの講座をやりました

必ず先生の言ったことを繰り返して覚えようとする人、最初は「あとで……」と言っていたけどすぐに参加してくれた人、みんなそれぞれに個性があって参加の仕方もいろいろです。さなみ先生が優しく教えてくれるので、新しいことが苦手な人でも、嫌がらずに少しずつ慣れていって、最後には「また教えて〜」と言ってくれています。ちょっとずつの成長が嬉しいですね。

それから、自立訓練(生活訓練)の利用者さんも途中から参加してくれて、いつもは食べないお菓子をめずらしく食べていました。他のみんなのようにうまくお茶を点てることができなかったけど、コツを教わると「そういうことか〜」と納得してくれていました。ちょっとしたことで何かができるようになるというのは、他の勉強や学習でのいえること。福祉と教育をいっしょに考えてやっているパトリのスタッフとしては、こういうところに喜びを感じてやっております。

お茶を点てるというと普段の生活にはあまり縁のないことですが、その中にある所作のいろいろはけっこう役に立つと感じました。利用者さんはコミュニケーションに苦手があって理解しにくい人もいますが、ちょっとずつ教えてもらって出来るようになるのが楽しいようです。もちろん、その様子を見ている我々スタッフも楽しくて嬉しいです。

西金沢駅から歩いて5分のところにパトリでは、障がい福祉サービスとして、18歳以下の人たちには放課後等デイサービスというものを利用してもらっています。他にも、成人向けに、自立訓練や就労移行支援も行っているので、興味のある方はぜひお問合せください。他に、障がいの有無に関係なく勉強のお手伝いをする学習塾もやっています。詳しくはこのページにあるメニューから項目を選んでご覧ください。

(´θ`)彡