企業様へ

ソーシャルメディアにおける高校生の新しい感性をビジネスへ

ソーシャルメディアにおける高校生の新しい感性をビジネスへ

SNSやYouTubeなど新しいメディアにおいて、高校生の新しい感性や実行力が脚光を浴び始めています。

そこで、企業や自治体などの動画やポスターなどを高校生が作るコンテスト開催し、あまり交わりのなかった「高校生」と「ビジネス」をコラボさせて、新しいアイデアやエネルギーを生み出そうという目的です。

高校生に地元企業を知って貰うことで良い人材を確保出来るチャンスに

高校生に地元企業を知って貰うことで良い人材を確保出来るチャンスに

優秀な学生は、地方に優良な企業があることすら知らず、都会の大企業に就職することも少なくありません。

一般の人は知らないけど世界一の部品メーカーや、マニアックな研究をしてる大学研究室など、地元の面白さを高校生にアピールすることで、将来いい人材を確保できるチャンスが生まれます。

有能な人材を確保したい企業と、自分に合った会社を探したい高校生にとって、マッチングの場にもなります。
ご参加お待ちしております。

概要

御社の商品・サービスの宣伝や新商品のアイデアなどを、たくさんの高校生から募集してビジネスに活用していく企画です。

コンテスト形式で高校生が御社のCM動画やポスターを制作したり、新商品アイデアやイメージキャラクターを考えます。優れた作品には賞を出したり、実用的なアイデアは事業化をすすめていきます。

石川県のご支援の元、県内の高校生と地元企業をよい関係に発展させていく計画です。ソーシャルな新しい広告にもなり、同時に社会貢献でもある本事業、ぜひご活用ください。

御社の商品・サービスの宣伝や新商品のアイデアなどを、たくさんの高校生から募集してビジネスに活用していく企画です。

目的

アイディア募集や宣伝から将来の採用活動に地域活性化まで利用目的はさまざま。今までと違うアプローチをしてみませんか?

御社の商品・サービスの宣伝や新商品のアイデアなどを、たくさんの高校生から募集してビジネスに活用していく企画です。
  • 自社を高校生に認知させる(リクルーティング)
  • 高校生の発想を活用(新規アイデア獲得)
  • コンテストやSNSを通じて、一般への認知度を高める(広告宣伝)
  • 優秀な学生の地元定着(地域活性化)
  • 高校生にビジネス体験の機会を提供(次世代育成、CSR)

コンテストの流れ

御社から課題を提示していただき、これを解決するための企画を募るコンテストを開催します。
細かい流れなどにつきましては、御社と打合せの上でコンテストごとに調整いたします。

  1. 弊社が御社を取材し、御社の求めるアイデアやイメージをインタビュー映像にします

    社内の雰囲気、商品、工場や営業現場、顧客の声なども撮影し、サイト上に掲載

  2. 募集概要や賞金・副賞、期間などを定めてコンテストを開催

    ネット上及び学校の掲示などで告知

  3. サイトを見た高校生が、独自の視点でアイデアを創作

    サイトに掲載された動画や写真、文章などは自由に加工利用可

  4. 制作した作品を高校生がサイトの応募ページより投稿

    作品やアイデアは映像・テキスト・写真・イラストなど自由な形式で投稿可

  5. 一般公開。同時に一般投票も受付開始

    公開する前に投稿された作品・アイデアをチェックをし、公序良俗に反する作品は公開しない

  6. 御社と弊社(場合によっては外部有識者)にて賞を選定

    締め切り日に応募ページは閉じますが、一般投票はその後も一定期間受け付ける

  7. サイト上で受賞作品の発表

    受賞者へは在籍校を通じて表彰、もしくは自社等での独自表彰式を開催

開催費用や賞品など

コンテスト開催は下記3パターン。費用には御社への取材、素材データ作成、サイト運営管理を含みます。

開催費用 10万円 30万円 50万円
賞金総額 1.5万 5万 10万
動画 一般的な映像 左記+アクティブカメラ 左記+空撮・定点観測
募集ページ 写真入り紹介文 デザインされたページ 特別ランディングページ
  • 受賞者への賞金はアマゾンギフト券や図書カードで提供。分配方法は投稿作品の状況に応じて、賞金総額が5万円の場合、千円×50人や2.5万円×2人なども可
    (優れた作品が多い場合の賞金増額や、逆に該当作品が少ない場合は減額など、別途精算により対応可)
  • 御社商品やサービスなどの副賞を設定可(発送費用など別途)
  • 表彰式を自主開催する場合は別途費用がかかります
  • 御社サイト等から投稿作品へのリンクは自由
  • 作品やアイデアの知的所有権は制作者(高校生)にあり、ビジネスでの活用の際は別途調整いたします

ご質問などありましたら、電話・メール・お問い合わせフォーム・Facebookよりお気軽にお問い合わせ下さい。

電話する076-220-7900 メールinfo@patori.jp Facebookwww.facebook.com/patori.jp