地元企業×金沢商業高校で動画配信

パトリ放送部

パトリ合同会社は、2014年に「高校生メディア事業」として、「パトリ放送部」を立ち上げました。石川県立金沢商業高校と地元企業のご協力のもと、高校生が企業を取材し動画制作をして情報を配信するコンテンツです。

金沢商業高校では、高校3年生男女21名が課題研究の授業として行い、当社にて生徒を指導いたしました。

内容としては、地域の伝統芸能や、人物、地元企業の商品などを取材し、映像編集してネットで配信するものです。マーケティング学習の共同プロジェクトになります。

パトリ放送部 ウェブサイトへ

高校生のスマートフォンの使い方を考える

高校生の多くがスマートフォン(スマホ)を持ち、多くの時間がそれに費やされる中、大人はそれをなるべく制限する方向で指導をおこなってきましたが、時代の流れでますます多くの人たちがスマホを使っていくことは避けられない状況と思われます。

スマホはあくまで道具ですので、賢明な使い方を指導していくのが今後の社会の使命と考えています。

1.有意義で賢明な時間を過ごせる動画を作る

スマホで多くの時間を費やすことの一つに、ネット動画があります。ほとんどは時間つぶしにしかならない動画を、どうせなら学習に役立つ内容、感動し情緒を養うもの、偉業や偉人についてなど、人生にプラスになる動画を選んで、同年代の高校生に見てもらおう。自分が見てよかったものをシェアしあおう。また自分たちでもそういった動画を作っていこう、こんな想いでこのプロジェクトがスタートしました。

2.マーケティングを実践的に学ぶ

そのメディアが多くの共感を集めるには、文章作成やマーケティング、センスなど幅広い能力が必要となってきます。市場の反応は動画の視聴数やシェア数として表れるため、自分の行った施策と結果が明確にわかり、実践的に学ぶことができます。今の高校生が社会に出るときには、インターネット上のスキルが今以上に重要になっていることと思われます。

3.取材をすることで人間的素養を高める

リアルな営業活動も求められます。取材対象は人、文化、企業など興味の湧くあらゆるもの。連絡をとって取材させていただくのに必要なのは、コミニュケーションを基本とした人間的な素養。ネット内に閉じて完結することなく、人間社会を思いきり泳いで経験を積むことができます。活動費のための協賛金集めも簡単ではありませんがいい経験になることでしょう。

多言語対応のサイトとテーマ分けされた動画

高校生たちの作る動画は日本国内だけでなく海外でも見られます。メディアのサイトは他言語対応していますので、文章は80カ国語に翻訳されて広がります。高校生がクールジャパンの発信源に。海外からの反応が楽しみなプロジェクトでもあります。

スタートとして、まずは6つのカテゴリを設定しました。

動画テーマ
賢 kashiko 見て面白く、なおかつ学習や人生のプラスになるような内容のもの。理科実験や世界の国々の様子、歴史上の人物についてなどの動画。
雅 kawaii 美しい、かわいい物やことを発信。例えば伝統工芸の若手作家の作る、高級ではないかわいい小物などや、美しい所作、文化などを発信。
漢 otoko グローバル化の流れで失われつつある武士道的な生き方をする人物や(もちろん女性も)、利益のためだけでなく社会のために活躍する企業、製品などを紹介。
贔 hiiki 協賛企業の商品をあからさまに宣伝ですって言ってレポート。ステルスマーケティング(ステマ)の逆で、本当に高校生の本音で、残念な点も含めてありのまま紹介します。
超 yabai 人間業とは思えない、またこの世のものとは思えない、突き抜けた映像を紹介。人間の可能性や自然の偉大さを実感します。
心 cocoro なんかジワリとくる、心に響く映像。人としての成長にプラスになるような感動の物語を紹介します。

「パトリ放送部」が評価される

金沢商業高校での1年間の試みは大変有意義で、参加した高校生にとっても、スポンサーになっていただいた企業にとっても、よい結果との評価をいただきました。

その実績により「革新的ベンチャービジネスプランコンテストいしかわ2014」にて優秀賞を受賞いたしました。

企業別の制作実績はこちら

ご質問などありましたら、電話・メール・お問い合わせフォーム・Facebookよりお気軽にお問い合わせ下さい。

電話する076-220-7900 メールinfo@patori.jp Facebookwww.facebook.com/patori.jp