「パトリリゾート」のつくりかた

制作者はクリエイターと呼ばれ、誰でも制作に参加出来るソーシャルな教材です。

Wikipedia学習教材バージョンのようなコンテンツ

Wikipedia学習教材バージョンのようなコンテンツ

いろんな社会人や学生の方々によって日々解説や画像が生み出されています。
それぞれが勉強してきたときに工夫した考え方や、社会に出て体験したり学んだりした小ネタや豆知識を盛り込むことで、子供たちが楽しく勉強できるようになります。人生の先輩として、子供達に何か伝えませんか。

制作の基準は、「自分がやりたくなるかどうか」

制作の基準は、「自分がやりたくなるかどうか」

人生の少し先輩として、「もし、こんなことをもっと早く知ってたら、興味をもって学べたのに!!」「勉強したアレは身近なこんなところに利用されてたの!?」「こうやって考えたらわかりやすいし、納得!」など皆さんがかつて経験し、その過程で身につけた技や考え方などを、子供たちがよりワクワク学べるようにパトリに盛り込んでください。

教材制作の流れ

まずは中学の範囲で、英語・理科(1分野・2分野)・社会(地理・歴史・公民)の3教科6科目をします。下記の流れで制作を進めていただきます。

  1. 登録フォームからクリエイター登録をしていただきます。

    登録にはメールアドレスとFacebookのアカウントが必要です。

  2. Facebookのパトリグループでどこを担当するか話し合います。

    編集中の問題は自分以外編集できなくなるので、事前に話し合いながら自分が担当する範囲を決めます。

  3. パトリ制作システムへログインして制作を開始します。

    解説文の編集や、画像のアップロードをして「下書」という形で管理者へ編集した問題を提出します。

  4. 提出された下書を管理者であるエディターとディレクターがチェックします。

    修正が必要なものはコメントがついて戻ってきますので、再提出になります。

  5. ディレクターのチェックに合格すると、学習用問題として正式に登録されます。

    登録された問題は、すぐに学習者の皆さんに配信されます。

Facebook上のグループで、質問や情報交換などをして助け合いながらできます。
制作マニュアルもありますので、安心して作業ができます。

報酬と働き方ついて

PCとネットがあれば制作に参加できます。報酬は黒字化後お支払いいたしますので、それまで頭脳による出資とお考えいただけましたらうれしいです。

パソコンとネットがあればいつでもどこででも作業できる

子供の世話や介護などで外に働きに出られない方でも海辺でのんびり夕日を眺めながらでもどんなスタイルでもかまいません。
ノルマもありません。ですが能力に応じて、クリエイターの制作物をチェックするエディター・ディレクターへと昇格もあります。

編集した問題が採用されると、ハネポというポイントがつきます

ハネポ数は内容のクオリティよって異なりますが、解説文などは1単問につき1〜14ハネポ、画像は1点につき1〜7ハネポです。
これは貯められまして、パトリ黒字化後に1ハネポ12円換算で還元されます。その際累積ハネポ数に応じてボーナスが支給される予定です。

日本の教育をよりよくする同志をお待ちしています

制作にかかる時間や能力に比べて、時給換算しますと正直あまり割のいいお仕事ではないかもしれません。パトリの考え方に賛同いただき、教育への貢献という意識のある方にご参加いただき、学習アプリ「パトリリゾート」の立上げにご協力いただけましたら本当に嬉しく思います。

実績

ドリームプランプレゼンテーション世界大会2013ドリンピックにて金賞受賞しました。

パトリに対する想いが凝縮された代表 南手骨太のプレゼンです

パトリは何とか、プロトタイプまでこぎ着けました。
ここから先、完成させて広めていくにはみなさんのお力が必要です。よろしくお願いいたします。

ご質問などありましたら、電話・メール・お問い合わせフォーム・Facebookよりお気軽にお問い合わせ下さい。

電話する076-220-7900 メールinfo@patori.jp Facebookwww.facebook.com/patori.jp