2018年9月1日(土) 13:00〜15:00

予約受付中

FB画像01

9/1(土) 「若者の障がいと働くこと」を考えるセミナー

10代20代募集! ご家族の方もぜひどうぞ!
 
発達障がい・精神障がいをもった若者のみなさん!
そしてご家族のみなさん!
「働く」ということを一緒に考えてみましょう。
 
対象:10代20代の若者とそのご家族
障がいの有無にかかわらずご参加いただけます。
 
ご参加のお申込みは↓こちらのリンクからどうぞ
「若者の障がいと働くこと」を考えるセミナー 申込みページ
 
ハンデをもっていても活躍している先輩のこと。
公共の支援を受けて自立を目指す方法のこと。
現場で支援を続けている先生や、まさに働く現場で支援を続けている企業の方から、将来を考えるために役立つお話を聞きましょう。
 
★オープニング講演★
「障がい者手帳を持って働くこと」
おしょう先生こと永江信彦先生
離職者向けの職業訓練講師や社員研修講師をしながら就職就労のアドバイザー的な活動をしています。パトリの福祉サービスの中でも講師をしてもらったり、障がいをもった子どもたちのサポートをしてもらったりしています。
今回のイベントでは、障がい者手帳の発行を受けるとどういうメリットがあるのか、働くことにどのようにつながるのかをお話してもらいます。
 
★障がい者雇用のご紹介★
「DMM.comでの雇用の実際」
DMM.comさんの障がい者雇用を担当する部署の方々にお越しいただき、雇用の実際についていろいろなお話をうかがいます。
DMM.comさんでは、50人以上の障がい者雇用を実践し、そのうちの約8割が在宅勤務。つまり、自宅にいながら会社に勤めて働いているということです。さすが今どきのIT企業!(小並感)
今回のセミナーでは、リモートワーク(テレワーク)の仕組みを活用したDMM.comさんの雇用の実際を担当の方からうかがい、実際に働いている「先輩」の声も聞いてみましょう。
 
★自立訓練・就労移行支援のご紹介★
「パトリでの実習の意味について」
パトリで行っている福祉事業には、自立訓練・就労移行支援というものがあります。これは、障がいがあるために生活がしにくい、働きにくいという人たちのために、トレーニングや練習の機会を提供するものです。この事業について、意味や意義、そして価値をご説明いたします。
 
★茶話会★
お茶とお菓子で、気軽なお話の場を設けます。
講演者の先生や企業の担当さんへのご質問などもできますよ。
お時間のゆるす方は、ぜひ、お帰りにならずにご参加ください。
 
参加費=500円
※パトリ・ひふみ学園のご利用者さま&生徒さまは無料です
 
対象:10代20代の若者とそのご家族
障がいの有無にかかわらずご参加いただけます。