新着
こんにちは。(´θ`)彡障がい福祉サービスのパトリです。パトリの障がい福祉サービスには、主に中高生のみなさんが利用している「放課後等デイサービス」と、大人のための「自立訓練(生活訓練)」「就労移行支援」があります。そして、フリースクールとしての指導では、通信制高校のサポート校として、ひふみ学園が学習指導をしています。それぞれに、それぞれの活動をしていることも多いのですが、みんな一緒に行う活動もあり、その中に「ひふみ新聞(壁新聞)」の作成があります。 壁新聞の内容は、季節ごとのイベントの様子や毎日の講座の様子などを撮影した写真が主で、それを色模造紙に貼り付けていきます。ただ貼り付けただけだと楽しくないので、その日に参加したみんなで相談しながらレイアウトを考えます。あれやこれやと話しながら、折り紙で作った飾りも加えて楽しいものにしています。 発達障がいのある人だと、うまく自分の考えを言えないこともあります。どの写真を使うとよいのかを相談しているときにもなかなか主張ができません。逆に主張が強く出てしまって他の人の意見を取り入れられない人もいます。みんなそれぞれに個性や特性があるので、意見を統一...
みなさん、こんにちは。(´θ`)彡西金沢にあります、若者の障がい福祉サービスと教育のパトリです。1か月に一度、第1土曜日に、ゆめ〜る・カフェミーティングを開催しています。 ゆめ〜るは、利用者さん、生徒さん、卒業生さんによる若者の会です。カフェミーティングは、そのご家族や保護者の方々が悩みや思いを共有する親の会です。 今回は、ゆめ〜るに3人の卒業生、カフェミーティングには10人のみなさんが参加してくださいました。 卒業のみなさんは久しぶりに会っての懐かしい感じでおしゃべりをしたり、はまちゃん先生とゲームをしたりと楽しんでいただきました。 親の会であるカフェミーティングに参加されたのは、現利用者さんのお母さんや卒業生の親御さん、ご利用はないけれどもお子さんのことで課題を持っていらっしゃる親御さんたちです。現利用者さんには通信制高校の生徒さんや放課後等デイサービスの利用者さんがいて、お母さんたちはパトリのことをよくご存知の方々です。ご利用のない方のお母さんは、これから利用を検討されている方も多く、パトリやひふみ学園での勉強の仕方や利用の手続き、ご家庭でのお子さんとの過ごし方などについていろいろと意見...