データ可視化

 人に優しく加工できてこそが情報技術 

わかりやすく、心地よくないと毎日利用できません。

そういったことも含めて活用できる仕組みを作ります。

 経営判断や危機管理に 


数字のままデータを眺めて、実態や傾向を把握するのは経験とセンスが必要です。

グラフ化したり、意味をもたせた指標を作ることで、危険を早くに察知したり、
戦略的に事業をすすめたりと、能力を建設的な部分に集中できます。

 例えばこんな見える化 

担当者によって見せ方を容易に変えられます。

  • 売上推移グラフ
  • 経費割合
  • 温度グラフ
  • プロジェクト進行表
  • 不良率グラフ
  • リアルタイム注文表