ブログ

(´θ`)彡

お茶とマナーの講座をみんなで楽しくやりました

障がい福祉サービスのパトリです。

2月1日、今日の活動は「お茶とマナー」ということで、さなみ先生に教わりながら、みんなでお茶とお菓子をいただきました。

参加したのは、放課後等デイサービスや自立訓練でパトリを利用しているみんな。
もう何回か経験している人は慣れた感じで、そうじゃない人もさなみ先生に教えてもらいながら頑張ってチャレンジしていました。

頑張ってチャレンジといっても、楽しいのが優先するような雰囲気なので、できなくてもぜんぜんOK!失敗は失敗じゃないところがパトリの良いところなのです。

放課後等デイサービスの利用は主に高校生なので、ふだんは学習の時間に勉強をしたりもしています。自立訓練の利用者さんは、生活訓練として、軽作業などをやることもあります。ときどき、こうやって一緒に講座に参加して交流なんかもしています。みんなで楽しい雰囲気で、いろいろな経験ができるといいね!