ブログ

(´θ`)彡

今日は給食の日(金沢のフリースクール、放課後等デイサービス、自立訓練)

金沢で障がい福祉サービスと子どもたちのための教育をしているパトリです。

今日は楽しい楽しい給食の日でした!

ひふみ学園の生徒さん、放課後等デイサービスの利用者さん、自立訓練の利用者さん、そしてスタッフも一緒に美味しい野菜カレーをいただきました。

パトリの障がい福祉サービス、自立訓練と放課後等デイサービスで給食の日

午前も午後も利用している生徒さん、利用者さんももちろん居て、いつもはお弁当を持参していたり、となりのコンビニで買ったものを食べたりしています。でも、たまにみんなで一緒に食べよう!ということで最近では月1ペースくらいで給食の日を設けています。そして、パトリでご用意する給食は、少しでも体に良いものをと考えてメニューを工夫しています。

今回の給食メニューは野菜カレー。もちろん地場の加賀野菜を使いつつ、ゴロゴロたっぷり野菜の食べごたえのあるものです。ライスは玄米と白米から選んでもらいました。当初、こちらの勝手な予想で、子どもたちは白米を選ぶのが多いだろうと思っていたのに、半分以上の子が玄米を選択。「ぼく、玄米!」「僕も」「私も」と手が挙がり、いい意味での誤算となりました。

全員がそうではないのですが、食事のサーブも積極的に手伝ってくれる子が大半です。障がいの特性もあって手付きに不安のある子もいますが、それでも一生懸命に運んでくれます。スタッフが気づかないことに配慮をしあって、こちらが驚かされることもたくさん。日々の過ごし方の中で少しずつ成長している姿が感じられます。

不登校になっていたことには理由や原因があって、そして、障がいにはそれぞれが特性を持っていて、本当に個性豊かな面々です。苦労しているなと感じることも多いし、将来について考えると心配はつきません。でも、こうやって1つのテーブルを囲んで楽しく過ごし、その中で交流があることで、ちょっとでもみんなが良い方向に成長しているのだと実感できます。

パトリは西金沢から徒歩5分のところにあります。随時の見学を受け付けていますので、ぜひ、お気軽にお問合せください。