ブログ

(´θ`)彡

バス遠足に行ってきました!

こんにちは。
昨日、10月31日はバス遠足でした。

通信制高校の生徒さん、放課後等デイサービスや自立訓練の利用者さん、フリースクールとして利用していただいているお子さんとお母さんも参加して富山まで!今回のバス遠足の行き先は、YKKセンターパークと魚津水族館です。

パトリの障がい福祉サービスの利用者さん、みんなでバス遠足

通信制高校の生徒さんは、ひふみ学園に所属していても毎日の通学の義務はありません。来られるときに来てもらって勉強、スクーリングのある日以外には家で勉強をしてもらってもかまわないんです。だから、あまり普段は顔を見せない子もやっぱりいて、そういう子は、スタッフも実はちょっと気になっていたりします。でも、バス遠足だと来てくれるんですね!仲のいい友達と楽しそうに過ごしている姿を見ると、こちらも笑顔になります。

パトリは西金沢の駅から歩いて5分くらいのところにありますが、すぐとなりにローソンさんの店舗があって大きな駐車場があります。ローソンさんにお願いをしてバスはそこに来てもらい出発!いつもより早い時間の集合だったけど、みんなちゃんと遅れないで来てくれました。

バスの中では、ビンゴゲームや、ハマちゃん先生が用意してくれたクイズゲームなどをして楽しみました。ふだんと違う雰囲気に居るということはもしかしたら心の負担になることもあるかもしれません。でも、今回のバス遠足では、みんないつもと違う空気感の中でも、いつもどおりに仲良く楽しく過ごしていたように思います。

ちょうどハロウィーンの時期だということで、魚津水族館にはハロウィーン風の飾り付けをしてある記念撮影用の水槽がありました。みんなそこで楽しそうにパシャっ!スタッフも一緒にパシャ!水槽の中を通れるトンネルの中でもパシャ!いろいろな水棲生物の姿をスマホのカメラで撮影もしていました。

パトリとひふみ学園の生徒・利用者さんは多くが中高生です。だから、日常の生活の中では、生活リズムを整えることや学習に指導の時間を多く割きます。でも、その中ではこころのケアはもちろん、単純に「楽しんでもらう」ということも盛り込んでいきたいと思っています。素直に楽しいと思える時間を作ることがこの年代の子どもたちに必要だと考えるからです。これは、障がいの有無や不登校になる事情のありなしには関係ないことなのかもしれません。でも、特に、何かしらの心配や不安を持ったみんなには、ただただ「楽しい」と思える時間もつくってあげていきたいです。

もちろん、勉強の時間は学習指導もしっかりしますからね!