BLOG

奈良時代の税、租庸調の調はその地方の特産物を納めていたのよ。

今の東京・多摩川沿いの地域は麻が特産品で、「調」を「布」で納めていたから「調布」って地名が付いたと言われているのよ。近くにある布田(ふだ)、染地(そめち)、砧(きぬた)なんかも布づくりに関する名前が付いているわね。